子育てを中心に考える
土日休みの看護師の仕事

看護師といえば、大きな病院で日勤や夜勤などの複雑な勤務シフトなどに耐え、外来や入院患者さんをケアする姿を思い浮かべます。
もちろん、こういった看護師の職場が非常に多いのが現状です。
しかし、育児にひと段落して久しぶりに看護の仕事に戻った、などという人たちは子供の休みに合わせて休みたい人も多いでしょう。
そうなると夜勤などがあったり、入院病棟などがある病院のフルタイムの勤務は難しくなります。
みんなが土日に休みを集中させてしまっては病院の看護業務に支障が出てくるからです。
そういった場合は大きな病院で働くのではなく、個人病院などで、入院病棟もないような診療所などに勤務するといいでしょう。
診療所は基本的に診療所の営業時間が看護師の勤務時間になります。
近年では土曜日は半日営業している診療所もありますが、土曜の半分と日曜をしっかり休みたいというのであれば診療所のほうが便利です。
時には救急の当番で休みでも出勤しなくてはいけないときもありますが、診療所の休日出勤はそのくらいしかないので、しっかりと子供達と一緒、もしくは土日休みのだんなさんと時間を過ごすことが出来ます。
また、在宅看護や、看護師の仕事でもパートやアルバイトになると、自分の休みたい日をしっかり条件につけて勤務することが出来るので、希望の日や曜日に休むことが出来ます。
看護師の仕事はとても過酷でストレスのたまる仕事です。
それだけに、土日など、希望する休みを有効に活用することが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です